美味しいコーヒーの正体【THE COFFEEブログ連載企画 Vol.1】

美味しいコーヒーの正体【THE COFFEE連載企画 Vol.1】

こんにちは!THE COFFEEの店頭でコーヒーのことについて聞かれる機会が増えてきましたので、連載企画として始めることにしました「美味しいコーヒーの正体」についてまず第一弾としてお伝えしていくのがこちら!

「美味しいコーヒーの淹れ方」について。です。

よく聞かれることなので初めの記事をこちらにしました。

結論を先に言うと、淹れ方については「丁寧に淹れる」「計量する」ということに尽きます。

コーヒーのおいしさはコーヒー豆が8割と言われています。極力自分が好きで品質の良いものを選び、買ったお店の推奨レシピを参考にしてください。

なぜ各々のお店のレシピを参考にというと焙煎度合も味作りについての考え方もお店によってそれぞれだからです。

計量は計りを使用してください。(コーヒー用でなくても料理用の計りでOKです。)スプーンでは正確にははかることができません。お湯の量も同様です。

コーヒーは水とコーヒーの粉の2つで味が構成されます。ですので、その量を意識するとより美味しく、安定して淹れられるようになりますよ。
ぜひ実践してみてくださーい!

不明な点があれば店頭でお気軽に聞いてくださいね!本日は以上です。

→美味しいコーヒーの正体 vol.2へ