THE COFFEEが目指す世界とは?

スペシャルティコーヒーを通して、千葉・木更津からTHE COFFEEが目指す世界とは?

どうも!加藤です。
THE COFFEEをカウンターの外からの目線で深堀りしていく「THE COFFEE’s Check point」
今回は、そもそも【THE COFFEE】とは一体何なのか!?ということについて聞いていこうと思います!

THE COFFEEの存在意義とは。

まず、THE COFFEEとは何をするための存在なのか?いきなり本質についてですね!
「コーヒーをきっかけに、豊かになる人を増やす」のが目的とのこと。
コーヒーを生み出す人、コーヒーを淹れる人、コーヒーを楽しむ人。
多くの人がコーヒーをきっかけに、新しい体験、感情、知識などを得られるように発信をするために生まれたのが、THE COFFEEなんですね。

コーヒーの可能性を探求する。2本の柱と2つの「THE COFFEE」

THE COFFEEには2つの軸があるのをご存知でしょうか?


1つは千葉県木更津市にある、モデル店舗「THE COFFEE Kisarazu」

千葉県木更津市にある、モデル店舗「THE COFFEE Kisarazu」

もう1つは、コーヒーと何かをかけ合わせて新たな価値を創造する「COFFEE×〇〇プロジェクト」

構想1年。京都嵐山 ホテル&レストランでのお茶専門店のほうじ茶を使った創作ドリンク「エスプレッソほうじ茶ラテ」の考案

店舗だけでは無く、様々な飲食店や企業と積極的なコラボレーションも行っているんです

何故2つの軸を持って活動するのか?というのは、ミッションとして掲げる次の2つが関係しているそう。

【コーヒーの本質を伝え続ける】
【コーヒー×○○で新しい可能性を追求する】

シングルオリジンのコーヒー豆が持つ魅力を、ストレートに直接伝える拠点としての店舗。
スペシャルティコーヒーと、別の要素を掛け合わせ、新たな価値を見出すためのプロジェクト。
それぞれを突き詰めることで、最初に聞いた「コーヒーをきっかけに、豊かになる人を増やす」ことに繋がるんですね。

木更津という場所で成し遂げたいこと。地域とコミュニティに調和するコーヒー

ここまでお話を聞いてきて、疑問に思ったことがひとつ。
「多くの人に魅力を伝えるのなら、人口が多い都内などでも良かったのでは?」
私ならそうするのになと思いましたが、そこにはしっかりと意味がありました。

地方都市として発展しつつ、農業や漁業などの一次産業が残り、革新と伝統が入り交じる木更津。
この地を拠点にスペシャルティコーヒーの事業を続けることで実現したい事が3つあるそうです。


まず1つ目
・地方都市でのスペシャルティコーヒービジネスが成立する事。
拠点は千葉県木更津市に置きながら、全国にコーヒーが創り出す豊かさの灯火を増やしていく。

次に2つ目
・「この地域に住んで良かった」とコーヒーをきっかけに思ってもらう事。
スペシャルティコーヒーの魅力を通して、元から住む方も移住してきた方も、そこに住む人全員が木更津に愛着や誇りを持ってもらう。

最後に3つ目
・コーヒーを生業とする方を世の中に増やしていくこと。
趣味の領域だけで終わるのではなく、仕事として志すという方を増やしていく。

自分たちのビジネスが成功すればいいというだけでは無く、コーヒー業界全体の価値を底上げしたいという思いがあるんですね。

豊かさとは多様性。新しい価値を伝えていきたい。

スペシャルティコーヒーを通して、千葉・木更津からTHE COFFEEが目指す世界とは?

一口にコーヒーが好きと言っても、人それぞれどこが好きか、何を楽しんでいるかには違いがありますよね。

純粋にコーヒーの味や香りが好きな人
毎日コーヒーを飲む習慣が心地よい人
子供の頃に、背伸びをして飲んだ体験が素敵な思い出になっている人
コーヒーの楽しみ方に決まりはありませんし、優劣もありません。
コーヒーを中心に集まる人々は、皆隣同士で平等です。
THE COFFEEも、その輪に集まったコーヒー好きの仲間に過ぎないのです。

こんな気持ちを原点に、日々活動をしているTHE COFFEE。
私がコーヒーを飲みに行くと、常連さんたちがまさに老若男女が同じ目線でお話しているのを見かけます。
その横では、初めて来たお客さんが熱心にバリスタの説明を聞いていたり、はたまた学生がソフトクリームの写真を取っていたり。
こういった風景も、コーヒーが持つ多様性の一部なのかなぁと、今回のお話を聞いて思いました。

皆さんは、どのようにコーヒーを楽しみますか?

ACCESS

THE COFFEE Kisarazu
(ザ コーヒー木更津)

  • 〒292-0057
    千葉県木更津市東中央1-4-7(JR木更津駅より徒歩2分)
  • TEL : 0438-20-8769

 営業カレンダー

  • 【6/30から7/31までの営業時間】
    14:00-22:00(中休みなし)
    ※店内/テイクアウト全てのラストオーダー 21:00まで

    定休日: 火曜日と水曜日
  • クレジットカード使用可

 駐車場について