福利厚生・出張バリスタ・新メニュー開発。コーヒー×○○で拡がる可能性。

皆さんこんにちは!ライターの加藤です。
THE COFFEEをカウンターの外からの目線で深堀りしていく「THE COFFEE’s Checkpoint

今回は木更津の店舗を飛び出して、様々な企業やお店と「協業」するTHE COFFEEの活動を紹介していきますよ!

コーヒー×○○で新しい価値を生み出す。

THE COFFEEの2つの軸


THE COFFEEの活動には2つの軸があります。
1つ目はスペシャルティコーヒーの魅力を直接届けるための実店舗営業、2つ目はコーヒーと別の要素を掛け合わせて新たな価値を生み出す「COFFEE×〇〇 PROJECTS」です。

「COFFEE×〇〇 PROJECTS」は、依頼者の課題や要望を、コーヒーを使った価値提供を通して実現させるプロジェクトです。

例えば「社員がリラックスできる会社のオープンスペースを作りたい。」「部署を越えてコミュニケーションを取れる社内イベントをしたい。」「お店の新しいメニューを、より楽しんでもらえる様な一工夫を探している。」などなど。
企業や店舗が新たな試みをするときに、解決する方法の一つとしてTHE COFFEEでは「コーヒーとの掛け合わせ」を提案してくれるんですね!

これまで様々なプロジェクトで新たなコーヒーの可能性を活用してきたそうなので、どんなプロジェクトがあったのか見ていきましょう♪

【コーヒー×福利厚生】社内スペースにリッチなコーヒーを導入。リラックスの時間と社員の交流を創出。

福利厚生×コーヒー 株式会社nobitel

→ プロジェクトの詳細を見る

東京都新宿区にオフィスを構える「株式会社nobitel」さん。ストレッチ専門の「ドクターストレッチ」を運営する企業です。
オフィスには社員が自由に使えるオープンスペースがあり、コーヒーマシンの用意もあったそう。
福利厚生として社員が喜ぶコーヒー豆を新たに導入したいということで依頼がありました。
導入に際しては、実際にバリスタがオフィスへ出向いて社員さんがどんなコーヒーを求めているかヒアリングし、好みに合った豆を3種類提案。
抽出はマシンによっても大きく味わいが変わるので、設置されているマシンに合わせて挽き目や豆の量などレシピの調整もしてくれます。
「お客様の声」を見ると、社員さんから好評な様子がわかりますね!

このケースは既に導入されたマシンに合わせてコーヒーを提案しましたが、要望に合わせてマシンの選定からお手伝いすることもできますし、ドリップパックを定期配送するような形で対応することもできます。

THE COFFEEは可能な限り顔を突き合わせてヒアリングをし、満足できる掛け合わせを一緒に探してくれます。
あなたの会社に合わせた福利厚生のプランを検討してみませんか♪

【コーヒー×社内イベント】出張バリスタが淹れるコーヒーで自然と会話が弾む空間を演出。

アドビ株式会社の社内イベントでTHE COFFEEが出張バリスタ

→ プロジェクトの詳細を見る

世界中のデザイナーが愛用する、「Adobe Illustrator」「Adobe Photoshop」などデザインソフトを提供する企業の日本法人「アドビ株式会社」さんからの依頼は、社内イベントでコーヒーを振舞ってほしいというものでした。

コロナ渦で業務のほとんどがリモートワークになったという状態が長く続いていたので、新しく入った社員さんは画面越しにしかコミュニケーションを取ったことが無い状態。

行動規制が緩和されたタイミングに社員がオフラインで集まって交流できるイベントを検討されており、コミュニケーションをスムーズに進めるツールの一つとして、THE COFFEEのスペシャルティコーヒーを選んでいただきました。

イベント当日は、エスプレッソマシンとグラインダーを持ち込みお店と変わらない状況でコーヒーが淹れられるように準備。
社員の皆さんは、オフィスの中に店舗仕様の機材が並ぶ様子や、豆を挽きコーヒーを抽出するたびに立ち昇る豊かな香り、バリスタの抽出する様子など、間近で一緒に体感しながら会話を弾ませていました。

様々な文化圏から社員が集まる多国籍企業でも、コーヒーはどの国にも浸透した全世界共通のワード。
新たな組織の立ち上げや部署を越えた交流など、コミュニケーションのきっかけを与えるのに出張バリスタはいかがでしょうか?

【コーヒー×商品開発】相乗効果で食材や料理の価値を高める。ペアリングが生み出す新たな魅力。

【コーヒー×商品開発】相乗効果で食材や料理の価値を高める。ペアリングが生み出す新たな魅力。

THE COFFEEでは様々な食材や料理に合わせて、相乗効果が産まれるようなコーヒーの提案をしています。
東京都渋谷区にある「FarmMart&Friends」さんでは、人気商品のドーナツと合わせるためのカフェオレを開発。
京都府嵐山にある「京都嵐山邸宅 MAMA」さんでは、京都の最高級ほうじ茶とスペシャルティコーヒーを合わせた創作ドリンクを開発。
千葉県柏市にある「オステリアレテッレ」さんでは、イタリアンの〆として提供するコーヒー豆のブレンドを開発。

それぞれアプローチは違いますが、コーヒーを掛け合わせて新たな価値を生み出すという本質は同じなのだと思います。

元あるメニューの美味しさを高めるためのコーヒーレシピ開発。
コーヒーを使って新たな味わいを作り出すメニュー開発。
イメージする用途に合わせたブレンド開発と卸売。
日々スペシャルティコーヒーに向き合っているからこそ、THE COFFEEのバリスタは様々な角度から提案ができるんですね。

他にも様々なコーヒー×○○のプロジェクトがありますので、こちらからご覧ください。
「福利厚生として私の会社に導入したい!」
「私の商品・メニューとコーヒーを掛け合わせたらどんな可能性があるだろう!」
とご興味をお持ちのかたは、こちらからお問い合わせください!

 この投稿を書いた人

Author's profile picture

加藤 唯斗

フリーライター。元月刊ぐるっと千葉編集部、元Webメディアまいぷれかずさ編集部。 株式会社印刷カンパニーで営業をしながら、フリーライターとしても活動中。 THE COFFEEとは前職からのお付き合いで、現在はカウンターの外からの目線で深堀りしていくブログ「THE COFFEE’s Check point」を執筆。

加藤 唯斗の投稿一覧

ACCESS

THE COFFEE Kisarazu
(ザ コーヒー木更津)

  • 〒292-0057
    千葉県木更津市東中央1-4-7(JR木更津駅より徒歩2分)
  • TEL : 0438-20-8769
  • クレジットカード使用可
月曜
(祝日除く)
17:30-22:00(LO21:30)

THE COFFEE NIGHT LAB.
詳細

木・金曜 14:00-21:30(LO21:00)

コーヒー×◯◯ POP UP TIME
詳細

通常メニュー 詳細

土・日曜
祝日
12:00-14:00

コーヒー×◯◯ POP UP TIME
詳細

14:00-21:30(LO21:00)

通常メニュー 詳細

定休日__火・水曜日

  • THE COFFEE Kisarazu(ザ コーヒー木更津)の営業カレンダー
  • THE COFFEE Kisarazu(ザ コーヒー木更津)の駐車場